「チャーリーズ・エンジェル」は70年代後半から80年代にかけて放送されていた同名ドラマをリメイクした作品。

出演もしているドリュー・バリモアが制作も担当しており、ナタリーをキャメロン・ディアス、ディランをドリュー・バリモアが、アレックスをルーシー・リューが演じ、激しいワイヤーアクションも話題を呼んだ。

チャーリー・タウゼントの元で探偵として働く美女たちナタリー、ディラン、アレックスの元に新しい依頼が舞い込む。

ライバル会社に誘拐されたソフト会社の創設者エリック・ノックスの救出だったが…誘拐事件の裏には、とんでもない陰謀が隠されていた。

華麗なワイヤーアクションに、可愛くセクシーなコスプレなど見どころが沢山!!

それでは、シリーズ4作目の映画「チャーリーズ・エンジェル」のネタバレあらすじや感想考察と評価など、総合的な情報をお届けします。

映画「チャーリーズ・エンジェルズ」の作品情報

【公開日】
2000年11月11日

【上映時間】
98分

【監督】
マックG

【脚本】
ライアン・ロウ
エド・ソロモン
ジョン・オーガスト

【出演者】
ナタリー・クック:キャメロン・ディアス
ディラン・サンダース:ドリュー・バリモア
アレックス・マンディ:ルーシー・リュー
ボスレー:ビル・マーレイ
ロジャー・コーウィン:ティム・カリー
痩せ男:クリスピン・グローヴァー
ヴィヴィアン・ウッド:ケリーリンチ
エリック・ノックス:サム・ロックウェル
ピート:ルーク・ウィルソン
ジェイソン:マット・ルブランク

映画「チャーリーズ・エンジェルズ」のネタバレとあらすじ

チャーリー・タウゼント探偵事務所で働く3人の美人探偵、ナタリー、ディラン、アレックスは今日も依頼を受け危険なミッションに挑んでいた。

ある日、一つの依頼が舞い込む、音声認識ソフトを作り、ノックス社を創設したエリック・ノックスがライバルのレッドスター社のロジャー・コーウィンに誘拐され、救出して欲しいとノックス社の社長のヴィヴィアン・ウッドからのものだった。

さっそく、エリックが誘拐された時の監視カメラに映っていたコーウィンの手下と思われる不気味な痩せ男を見つけ、エンジェルたちとチャーリーの右腕のボスレーは、コーウィンのパーティーに潜り込み、誘拐の証拠を探っていた。

そこで、監視カメラに映っていた痩せ男を見つけ追跡するが、あと一歩の所で逃げられてしまう…が、痩せ男を追いかけた先に縛られ、囚われていたエリックを発見し無事救出。

その後、コーウィンに盗まれたノックス社の音声識別ソフトを取り返す為、まずはソフトを盗まれた証拠を捜査する為、レッドスター社に入り込みコンピューターに操作し、ボスレーのパソコンと繋ぎ、いつでも遠隔操作ができる様に細工。

まだ、エリックの身が危ないかもという事で彼の護衛を続ける事に、ディランはエリックの家で彼の父親の写真を発見し、尋ねると父は国の諜報部員だったが仲間に裏切られ殺されたとの事。

エリックの自宅で護衛をしている内にエリックとディランは良い雰囲気に…。

その頃、他のエンジェルたちもプライベートを楽しんでいたが、いきなり男たちに命を狙われる…そして、ヴィヴィアンが首謀者だと判明する。

ディランはエリックに危険を知らせようとするが、なんとエリックが黒幕で目的はレッドスター社の位置情報衛星を逆に利用し父を殺した犯人に復讐するという事、しかも、その父を殺した男がエンジェルたちのボスのチャーリーだと言う。

エリックに銃で襲われるが、難を逃れるディラン、その後、ナタリーとアレックスと合流し事務所に戻るが、ボスレーが誘拐されていた。

エリックたちの隠れ家を探り、ボスレーを奪還し、チャーリーの命を守る為、動き出したエンジェルたち。

エリックの手下たちに襲われながらも、ボスレーを助け出すが、エリックは衛星と音声識別ソフトを使いチャーリーの居場所を掴みヘリコプターで襲撃に向かってしまう。

エリックの後を追いヘリに乗り込み襲撃を阻止し、ヘリごと爆破させチャーリーの命を救い…無事に任務を完了させたエンジェルたち。

美しき3人のエンジェルたち

チャーリー・タウゼント探偵事務所で働く3人のエンジェルたち。

不良っぽいクールな赤毛のディラン、明るく元気いっぱいな金髪のナタリー、頭脳明晰でセクシーな黒髪のアレックス、個性も性格もバラバラな3人、彼女たちの共通点は美人で頭が良く、強く、顔の見えないボス、チャーリーの元で探偵として働いている事。

探偵事務所にはチャーリーの姿は無く、彼の右手のボスレーとエンジェルたちだけがおり、チャーリーは遠隔でスピーカーを通して彼女たちに依頼内容を伝えていた。

本日の依頼:誘拐されたエリック・ノックス

通信開発会社ノックス社の創設者エリック・ノックスが誘拐され、開発した音声識別ソフトも盗まれってしまった…ノックス社の社長でエリックの友人ヴィヴィアン・ウッドからの依頼で彼を救出するというものだった。

エリックを誘拐したのは、ライバル会社のレッドスター社のロジャー・コーウィンが疑わしいという事。

ロジャー・コーウィンと接触する為、彼の行きつけのマッサージ店にエステティシャンとして潜入した3人は車のキーとスケジュールをゲットする事に成功し、誘拐現場の監視カメラを分析すると、コーウィンの手下と思われる不気味な痩せ男が映っているのが判明。

次に、ボスレーとエンジェルたちは歯に被せて使うデンタルマイクを装備しコーウィンのパーティーに潜入し捜査をする。

パーティーでナタリーはイケメンのバーテンのピーターと出会いデートに誘われ、喜ぶナタリー。

そして、カメラに映っていた痩せ男を発見したが気付かれ逃げられる…後を追い、追い込んだが銃で発砲され戦う3人、後少しの所で逃がしてしまう、しかし追跡をした先で誘拐され囚われていたエリックを発見し無事救出。

音声識別ソフト奪還へ

救出したエリックから盗まれた音声識別ソフトの事を聞くと、レッドスター社の持っている衛星の位置情報システムにノックス社の音声識別ソフトを加えれば携帯電話の発信から常にターゲットの居場所が知られてしまうというもので、悪用されれば大変な事になると。

まずは、社員に近づきカバンに監視カメラを仕掛け、レッドスター社の社内を探り、入念な準備をして社内へ潜り込む。

そしてレッドスター社のコンピューターに細工をし、ボスレーのパソコンから遠隔操作で、いつでも社のコンピューターにアクセスができる様にしてソフトを盗んだ証拠を探る事に。

その間も、エリックの身が危ないかもという事で護衛を続ける事に…。

エンジェルたちのアフター5

エリックの家で護衛をしているディランは、エリックの父親の写真を発見し尋ねると、父親は国の諜報部員で仲間に裏切られて殺されてしまったと…。

証拠を探るのはボスレーに任せ、エンジェルたちは、それぞれのプライベートを楽しむ…。

ナタリーはピートとのデートでソウル・トレイン(アメリカの人気ダンス番組のステージ)でダンスを楽しみ、アレックスは俳優の彼氏ジェイソンのトレーラーハウスでディナーを作り彼の撮影の終わりを待っていた。

ディランはエリックと良い雰囲気になり、そのままベッドへ…。

しかし、いきなりナタリーはトイレで男に襲われ、アレックスはトレーラーハウスの外からマシンガンで襲撃される。

ナタリーは襲ってきた男からヴィヴィアンが首謀者だと聞き出す…。

本当の黒幕は…

その頃、ボスレーが事務所にやって来たヴィヴィアンに誘拐されてしまう。

何とか無事だったナタリーとアレックスから連絡を受けたディランはエリックに危険だと知らせるが…なんと、黒幕はエリック本人でヴィヴィアンも痩せ男も仲間だった。

しかも、父を裏切り殺したのはエンジェルたちのボスのチャーリーだと言い、チャーリーを見つけて復讐する為に、逆にレッドスター社の位置情報システムが必要で、最初の誘拐事件も狂言だった。

そして、ディランは銃で撃たれてしまうが、撃たれたフリをして危機一髪で難を逃れる。

その後、事務所で落ち合った3人だが事務所が爆破されてしまう、その場で何か手がかりを見つけようとしていると、焼け残ったスピーカーからボスレーの声が…パーティーの時から装着しっぱなしだったデンタルマイクが作動していたのだった。

ボスレー奪還

ボスレーの居所を突き止めたエンジェルたちはボスレーの救出とチャーリーの身を守る為にエリックたちの隠れ家へ向かった。

そして、ナタリーはボスレー救出、ディランはエリックの元へ、アレックスはチャーリーの居場所を突き止めるのを阻止しにそれぞれ向かった。

閉じ込められていたボスレーを助け出したナタリーの前にヴィヴィアンが、アレックスの元には痩せ男が、ディランはエリックの手下たちに襲われるも、エンジェルたちは次々と敵を倒していく。

しかし、チャーリーの居場所を突き止めたエリックを逃がしてしまう。

本日の任務完了

エンジェルたちはミサイルを積んだヘリコプターでチャーリーの元へ向かうエリックを追い、何とかヘリに乗り込んだ。

ディランはエリックの操縦の邪魔を、ナタリーはヘリの底から回線をいじり操縦不能に、アレックスはミサイルに細工を…それでもエリックはチャーリーの自宅を発見し、ミサイルを撃ち込むがヘリの方へ戻って来てエリックごと爆破し吹っ飛ぶ…直前で海に飛び降りたエンジェルたちは無事だった。

その後、チャーリーの自宅近くまで流されたエンジェルたちはやっとチャーリーに会えると喜びながら自宅を訪ねる…そこに「おはようエンジェルたち」と声が…振り向くとスピーカーからの声でチャーリーは結局姿を現さなかった。

事務所の再建までバカンスを楽しむエンジェルたちとボスレー、チャーリーによると、エリックの父親は二重スパイで相手の組織に殺され、エリックは違う話を聞かされていた様だ。

バカンスにチャーリーも誘うが「宝物を見張らないといけないので」と断る、バカンスを楽しむエンジェルたちを見守る一人の老人の男の姿が…

映画「チャーリーズ・エンジェルズ」の考察と感想

とっっってもスカッとする映画、強い美女たちが男どもを、ぶちのめしていくのは、なんとも爽快だ!しかも、彼女たちに助けられるのも男、女性の強さを象徴している作品。

美しく、強く、セクシー、キュートで女性の憧れを全て持っている彼女たちに扮するのはキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューとハリウッドでもトップの人気を誇る彼女たち、どのエンジェルも個性的でキャラが際立っていて、どのキャラも素敵。

カッコ良いワイヤーアクションも良かったが、彼女たちのコスプレもキュートで見どころがいっぱい。

特に、ルーシー・リューのコスプレがセクシーでカワイイ!ハリウッドで最も成功しているアジアンビューティのルーシーの活躍が沢山見られて大満足の作品。

何度見ても楽しめて、もっともっと彼女たちの活躍を見たくなる!

エンジェルたちのコスプレが素敵

見所の一つがエンジェルたちのコスプレ姿、カワイイものからセクシーなものまで存分に楽しめる。

①サーキット場でのセクシーレーサー:小型カメラを仕掛ける為にコーウィンのレースカーお披露目会に紛れ込んだ3人の、めちゃくちゃセクシーなレーサーのコスプレ姿、特にディランの大胆に開いた胸元には目が釘づけ。

②ヨーデル風のキュートなコスプレ…レッドスター社に入り込む下準備として本部長の家に訪れるシーンで、ヨーデル風のミニスカートと短パン姿で歌う彼女たちは可愛すぎる。

③エキゾチックなベリーダンサー:レッドスター社の社員に近づく為に、行きつけのベリーダンスバーに潜り込んだ時のベリーダンサー姿、舞台で踊るアレックスとナタリーが色っぽくエキゾチック。

④セクシーな女教師風、講師:レッドスター社に入り込む為、効率化をレクチャーする講師扮するアレックス、メガネとセクシーなレザーのスーツ風の服を来て社員を虜にするシーンはとてもルーシーのイメージにピッタリ!ちなみにディランとナタリーは後ろで講師のお付きの男性社員のコスプレをしている。

エンジェルたちの脇を固める豪華なキャスト

エンジェルたちだけでもかなり豪華なキャストだが、その脇を固める俳優陣にも注目。

まずはボスレー役のビル・マーレイ、あの「ゴーストバスターズ」のピーター・ベンクマン博士が有名で、その後も「ロスト・イン・トランスレーション」などの話題作に出演する名優、おとぼけで、頼りないボスレー役がとても似合っていた。

そして、黒幕のエリック・ノックスを演じるのは大ヒット作の「グリーン・マイル」では重要な殺人犯役を演じ、悪役が板についているサム・ロックウェル、「バイス」ではジョージ・w・ブッシュを演じ話題を呼び、その後も数々の作品に出演している。

他にもナタリーの彼氏のピートには「キューティ・ブロンド」や「Gガール破壊的な彼女」などに出演しているルーク・ウィルソン。

それに、チョイ役だがアレックスの彼氏のジェイソンには、あの超大ヒットドラマ「フレンズ」でジョーイを演じ人気を博したマット・ルブランク、彼は「フレンズ」の中でも売れない俳優役だった(笑)。

映画「チャーリーズ・エンジェルズ」の評価とまとめ

何も考えずにアクションと美女たちのコスプレを楽しめる映画、女子会とかで見ると盛り上がるかも!!

面白い台詞やコミカルなシーンも沢山で、特にナタリーが敵と戦いながらもピートとの電話で話し続けるシーンや「ロスでいい男を見つけるのが、どんなに大変か分かる?」とヴィヴィアンに怒りぶつける所が面白い。

また、劇中で使用される音楽もとてもクールで、ロックナンバーから70年代80年代の名曲も使われており、エンディングは超人気グループだったデステニーチャイルドが歌っているので、ぜひサントラも聞いて欲しい。

この映画の大ヒットを受け、次作の「チャーリーズ・エンジェル:フル・スロットル」も制作されアクションもコスプレもパワーアップしており、また今年2020年には新たにリメイク作品も公開されている。

そして、この作品が20年も前の作品とは思えない!!全く古臭くなく、いつ見ても楽しめる。

スポンサーリンク

おすすめの記事