「ハイスクール・ミュージカル2」は、2006年に公開されたディズニーのオリジナルムービーの続編になっています。

今回は、夏がテーマになっている作品でアクティブな雰囲気の曲やダンスが多く登場していました。

周りに歌が好きな自分を素直に認められたトロイとガブリエラ。

学校は夏休みになり、トロイたちは同じリゾートでバイトする事に。

しかし、トロイがそのリゾートでバイトするように仕向けた人物がいて、トロイは将来と仲間の間で揺れ……。

この作品は、将来や大学の学費などに悩む主人公の姿が描かれているだけでなく、お互いを良く知る事によって深まっていく絆や、思わぬ特技や新しい事に挑戦していく姿などを楽しむ事ができます。

そこで今回は映画「ハイスクールミュージカル2」ネタバレあらすじと感想考察や評価などをご紹介します。

スポンサーリンク

映画「ハイスクール・ミュージカル2」の作品情報

【公開日】
2007年10月13日(日本)

【上映時間】
104分

【監督】
ケニー・オルテガ

【脚本】
ピーター・バルソチーニ

【出演者】
ザック・エフロン
ヴァネッサ・ハジェンズ
アシュレイ・ティスデイル
コービン・ブルー
ルーカス・グラビール

「ハイスクール・ミュージカル2」のネタバレあらすじとラスト結末

トロイたちの学校は夏休みになり、浮かれる一方で大学の学費を稼ぐためにバイトを探していました。

シャーペイは、今までガブリエラが夏に転校していた事を知り「さよならなんて悲しいわ」と言います。

しかし、ガブリエラは卒業までこの学校にいると知り、シャーペイはがっがりしました。

トロイは、ガブリエラに夏休みを一緒に過ごす計画を立てます。

一方でシャーペイは、トロイの事が好きでガブリエラと別れさせようとしていたのです。

チャドや仲間たちと帰宅したトロイ。

彼の電話にリゾートの採用担当から電話が来ました。

トロイは、他にも紹介したい人がいると言い、ガブリエラやチャドたちも一緒に働けるようになったのです。

みんなの夏

父親が役員をしているリゾートに到着したシャーペイとライアンは、そこで披露するショーで毎年優勝していました。

シャーペイがプールサイドで休んでいると、バイトをしに来たトロイが。

姿を見て喜ぶシャーペイでしたが、彼がガブリエラやチャドたち学校のみんなと一緒だと気づき支配人の元へ。

シャーペイは、「何としてもトロイを雇って」と支配人に頼んでいたのですが、他の生徒を雇うようには言っていないと激怒します。

支配人は、「何としてもと言われたので」と答えました。

シャーペイは、許可を出したのが自分の母親だと知ります。

彼女はショーをみんなに乗っ取られるかもしれないと不安になってしまいました。

母親に相手にされなかったシャーペイは、トロイ以外の人間を辞めるように仕向けてと支配人に言います。

支配人は、みんなに厳しく接し始めました。

文句を言うみんなにトロイは、「僕らの夏だ。仲間みんなで乗り切って楽しもう」と励まします。

シャーペイの企み

トロイは、ガブリエラとデートをする為に昼休みにゴルフコースでランチをしていました。

その様子を見たシャーペイとライアンは、妨害しようとします。

妨害したにも関わらず楽しそうな2人を見たシャーペイは激怒。支配人に告げ口をしたのです。

彼は、トロイよりもガブリエラを怒りつけ「クビにする」と脅しました。

かばおうとするトロイでしたが、ガブリエラは「大丈夫」と微笑み仕事へ戻っていきます。

その後、シャーペイとライアンの曲を作っているケルシーが演奏しているのを見つけた2人。

ケルシーは、本当は従業員も参加できると知りガブリエラとトロイに歌って欲しい曲を書いていたのです。

他のみんなも巻き込みショーをしたいと考えていましたが、トロイはやらないと言い出しました。

その様子を見たガブリエラは、ケルシーに聞かせてと言い歌い始めます。

するとトロイも次第に歌いだし、バイトのみんなも扱ってきました。

みんなで参加する事になり喜んでいましたが、シャーペイとライアンは自分たちが主役になれないと動揺します。

しかし、シャーペイは「トロイが私の良さに気づくかも」とある計画を立てました。

シャーペイは、両親のゴルフのキャディにトロイを指名したのです。

支配人は、トロイとチャドにキャディをするように指示しました。

シャーペイの父親のキャディをするトロイは、元々ゴルフの経験がありアドバイスをして気に入られます。

シャーペイの家族に振り回されたチャドとトロイは、クタクタになりました。

彼は、途中でガブリエラを見つけ「夜食事しよう」と約束をします。

シャーペイは、父親にトロイが大学に悩んでいる事を相談しました。

シャーペイの父親は、レッドホークスでバスケをしていてコネがあったのです。

約束

キャディが終わり休憩していると、トロイだけがスーツを渡されます。

意味がわからなかったトロイが着替えると、支配人にシャーペイの両親がディナーをしている席に案内されました。

シャーペイの両親は、食事をしながらトロイの将来の話をしようと言います。

その席には、アルバカーキ大学の理事もいたのです。

スカウトの話をされたトロイは、仲間に後ろめたくなり去ろうとしますが、引き留められます。

シャーペイは、両親たちの前でトロイに「今後私と歌って?」と聞き無理やり約束をさせました。

トロイは、厨房に戻り叫び声をあげます。

そして、ガブリエラの元へ行き「遅れてごめん」と言いました。

ガブリエラは気にしていませんでしたが、テイラーに「1時間の遅刻は許してはいけない」と言います。

着替えようとしていたトロイでしたが、支配人に無理やり連れていかれてしまいました。

するとライアンやシャーペイたちがショーを始めます。

トロイは、友達とただ一緒に歌いたいだけなんだと言いましたが、シャーペイは話を聞かず「2人でショーをしましょ」と言いました。

話を聞かないシャーペイの隙を見て逃げ出し、ガブリエラの元へ急ぎます。

ガブリエラとトロイは、夜のプールに入って楽しみました。楽しい時間を過ごしていましたが、支配人が登場して「ツーストライクだ」と釘を刺します。

悩み

家に帰ったトロイは、今日の事を相談しました。父親は、「みんなそれぞれ将来がある」とトロイを励まします。

出勤したトロイは、ガブリエラとランチの約束をしました。

すると支配人がやってきて、昇給すると言い出します。

トロイは、みんなとは違う所で働くことになったのです。

子供たちにゴルフを教えることになったトロイ。

シャーペイは、子供たちのチームに参加し、トロイにゴルフを教わろうとします。

トロイはうんざりしていましたが、シャーペイは全く諦めていませんでした。

トロイが話そうとすると、シャーペイはバスケの奨学金の話が確実になると言って言葉を遮らせました。

2人がゴルフをしているのを見たガブリエラは不安な気持ちになります。

チャドとテイラーは、「シャーペイはトロイと過ごす為に大学をあっせんしている」と伝えました。

支配人に呼ばれてトロイは、レッドホークスのスポーツ選手と一緒にバスケをする事になり浮かれてしまいます。

一方でシャーペイは、ガブリエラとトロイの曲をケルシーから奪い取りました。

ライアンは、シャーペイに雑な扱いをされて彼女の元から去ります。

一方でレッドホークスのメンバーにバスケに誘われたトロイは、みんなと約束していた野球を忘れてしまいました。

自分の居場所

ガブリエラやチャドは、トロイを引き留めようとしましたが、浮かれたトロイは話を聞かなかったのです。

トロイは、結局レッドホークスのメンバーとバスケへ。

ガブリエラは、1人で歩いているライアンを見つけ野球に誘いました。

チャドは、ダンスと野球は違うとからかいましたが、ライアンは「野球もできる」と言います。

ライアンは、元々リトルリーグで野球をしていた経験があり、チャドは彼を見直しました。

そして、踊らないと言っていたチャドでしたが、ライアンがショーの仲間に加わる事になりダンスを教わる事に。

トロイは、バスケの練習の合間にガブリエラに電話をしましたが、彼女は電話に気づきませんでした。

その後ライアンは、野球に誘ってくれたガブリエラに感謝します。

ガブリエラがライアンにステップを教えていると、トロイが声をかけました。

トロイは、ライアンとガブリエラが仲良くしているのを見て嫉妬してしまいます。

ガブリエラとトロイは、微妙な雰囲気になってしまいました。

みんなに冷たくされるトロイは、「練習も仕事も何もかも僕が決めたんじゃない」と言いますが、チャドは「自分でよく考えろ」と言い放ちます。

その後トロイは、シャーペイが奨学金の委員たちを手配して家族とのディナーをショーの日に考えていると言いました。

そしてシャーペイは、トロイをステージに上げてショーのリハーサルをはじめてしまいます。

すれ違い

そんななかトロイは、ライアンと仲間たちがみんなでショーの準備をしているのを見てしまいました。

後から来たシャーペイは、その様子を見て「私は見張れと言ったのよ」と激怒します。

しかしライアンは、自分の居場所を見つけただけだと言って去っていきました。

シャーペイは、支配人の元へ行き、従業員がショーに参加するのを辞めさせてと言います。

支配人は、「クラスメイトにそんな仕打ちをするなんて」と言いましたが、シャーペイは聞く耳を持ちませんでした。

支配人は、テイラーに紙を渡し「不名誉な事もある。しかし仕事をせねばならない」と言います。

その紙には、従業員たちにショーの時間仕事をするようにという指示が書いてあったのです。

みんなは、シャーペイの仕業だと気づきます。

ガブリエラは、シャーペイの元へ行き「こんなのおかしい。ライアンの事も考えて」と言いましたが、「私はあなたに勝つことが目的なの」と言われました。

ガブリエラは、「これがゲームなら私は降りる」と去っていこうとします。

その姿を見たトロイは、ガブリエラを引き留めようとしました。

しかしガブリエラは、「初め約束した時のあなたはもういない。ふさわしくない行いをすれば、そうゆう人間になる」と言って去ってしまいます。

何よりも大事なもの

家に帰ったトロイは、悩んでいました。

彼は、父親に「僕は変わった?」と言います。

トロイは、自分の将来しか考えなくなっていたのです。

トロイは、「自分勝手だったけど、奨学金は大事だからね」と言うと、父親は「奨学金は、お前にとって大事ならの話だぞ」と教えます。

父親は、トロイの事を信じていて「自分できちんと答えを出せる」と言いました。

次の日出勤したトロイは、みんなに避けられてしまいます。

避けられたトロイは、シャーペイがショーの邪魔をした事を知り正しい判断をする事に。

トロイは、自分を厨房に戻して欲しいと支配人に言い「ショーには出ない」とシャーペイに言います。

シャーペイは、引き留めようとしますが、「ぼくには自分と友達がどう思うかが大事だ」と言って去りました。

帰ってきた仲間

ライアンに一緒にショーに出ようというシャーペイ。

しかしライアンは、「大好きなスポットライトを独り占めしなよ」と言って去っていきます。

チャドとみんなは、素直に謝ったトロイを許しました。

そして、ライアンにも失礼な態度を取った事を謝り仲良くなります。

ライアンは、トロイに「姉さんが恥をかくのは見たくない。一緒に歌ってやって」と言いました。

泣き叫ぶシャーペイの元へ行ったトロイは、「仲間が出るなら、一緒に歌う」と言います。

彼女は「自分よりもあなたのことが好きみたい」と言い、一緒にステージに立つことに。

ライアンは、「姉さんと歌う新しい曲覚えて」とトロイに渡します。

しかし本当は、トロイとガブリエラの曲だったのです。

トロイは、ガブリエラが現れて驚きながらも、一緒に歌い仲直りします。

最高の夏

シャーペイやみんなもステージに上がり、全員でショーを完成させました。

見に来ていた人たちは全員拍手を送り、支配人はトロフィーを渡そうとするとシャーペイが「私の弟ライアン」と言って手渡します。

その後みんなで花火を見ていたトロイとガブリエラは、キスをしました。
  

スポンサーリンク

映画「ハイスクール・ミュージカル2」を見た感想考察と評価まとめ

「ハイスクール・ミュージカル2」は、将来の事で悩む主人公のトロイが仲間と未来の間で揺れ悩んでいる姿が描かれてしました。

ファッション

映画「ハイスクール・ミュージカル2」では、登場人物たちの個性豊かでカラフルなファッションも見どころになっています。

ワンピースなどが可愛く、シャーペイやガブリエラなどの髪形にも注目してみてください!

エンドロール

この作品では、ストーリーが終わった後にNGシーンが収録されています。

キャストたちのNGシーンが見られるだけでなく、ほほえましいシーンなども観れるので是非チェックしてみてください!

曲とダンスが素敵

映画「ハイスクール・ミュージカル2」では、前の作品よりも多くの歌が登場していています!

その中でもガブリエラがトロイの元を去っていった時の「もう行くわ」という曲は、彼女の心境がつづられた悲しいバラードになっていました。

最後の「みんなひとつ」という曲では、シャーペイもトロイたちの仲間に加わりガブリエラとも仲良くしている様子が映し出されています。

評価まとめ

映画「ハイスクール・ミュージカル2」は、高校生の夏休みと大学への進路がテーマになった作品になっていました。

自分や仲間に対する気持ちに正直になることや、正しい選択をする為の力になってくれる作品です。

選択しに迷ってしまった時や、どういった自分や将来を描きたいのか悩んだ時や、休みに向けてテンションを上げたい時などに楽しんでみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事