「イントゥ・ザ・ウッズ」は、2015年に公開された作品で、有名なグリム童話に登場するキャラクターたちが繰り広げるストーリーになっています。

この作品では、みなさんが知っているグリム童話とは違ったストーリーやエンディングが見られるので、童話や他の作品を知らない方でも楽しめる作品です。

ある日、魔女の庭からバラを盗み出した男性が。

その男の子供は、愛する人と結婚し幸せな家庭を築こうとしますが、子供ができませんでした。

しかし、ある日魔女がやって来て子供を授からないのは呪いのせいだと教えます。

呪いを解きたい夫婦は、魔女の欲しいモノを集めることに……。

この作品では、たくさんの主人公が自分の目的の為に頑張る姿などが描かれています。

ミュージカル風にストーリーがすすみ、豪華なキャストたちの演技やストーリーは子供から大人まで楽しめる作品です。

スポンサーリンク

映画「イントゥ・ザ・ウッズ」の作品情報

【公開日】

2015年3月15日(日本)

【上映時間】

125分

【監督】

ロブ・マーシャル

【脚本】

ジェームズ・ラパイン

【出演者】

メリル・ストリープ
エミリー・ブラント
アナ・ケンドリック
クリス・パイン
ジョニー・デップ

映画「イントゥ・ザ・ウッズ」のネタバレあらすじやラストの結末

むかしむかし、遥か彼方の王国の村はずれ。

義母と義理の姉に虐げられながら生活をしていたシンデレラ。

彼女の願いは王国で開かれる舞踏会へ行くこと。

心優しいパン屋の夫婦。

2人の願いは子供を授かること。

母親と2人で生活をしている少年シジャック。

彼の願いは、一緒に生活してきた牛を売らないこと。

それぞれの思い

シンデレラの義理の家族は、見た目は美しいが心は醜く「お前が舞踏会に行ったところで、笑いものよ」と彼女に言い放ちます。

義母は、わざと部屋を散らかして全て終わったら連れて行くとシンデレラを馬鹿にしました。

シンデレラは、歌声で鳥たちを呼び仕事を手伝ってもらいます。

仕事が終わったシンデレラは、また次の仕事を押し付けられてしまいました。

義母や義理の姉の準備を手伝っていたシンデレラは、急にぶたれてしまいます。

ジャックは、牛は乳を出せなくなり母親にとっては邪魔で売ってこいと言いました。

そのころパン屋の夫婦の元には、今から森の中に住んでいるおばあちゃんに会いに行くという赤ずきんを被った少女が。

少女は、パンを恵んで欲しいと夫婦に言いながらパンを勝手に盗んでしまいます。

パン屋の店主は、パンを返すように言いましたが、妻は心優しく赤ずきんにかごまで渡してあげました。

赤ずきんは、病気のおばあちゃんの元へと向かっていきます。

その後、魔女がパン屋の夫婦の元へきて、「子供を授かりたいなら、呪いを解くんだ1度しかチャンスはない」と教えました。

パン屋の店主は、自分の父親が魔女の庭から野菜などを盗んだことと、妹を代わりにもらったことを教えます。

店主は、自分に妹がいるとは知らず、驚きました。

対価をもらった魔女でしたが、店主の父親はその後、「魔法の豆を盗み、自分から若さと美しさを奪ったんだ」と教えます。

魔女は、そのことが原因で店主の父親に呪いをかけたのです。

呪いを解くために

魔女は呪いを解くために必要なモノをパン屋の夫婦に教えます。

「1つは、ミルクのように白い牝牛

2つめは、血のように赤いずきん

3つめは、トウモロコシのように黄色い髪の毛

4つめは、金色に光輝く舞踏会のくつ」

3日後までに持って来いと言われた夫婦は、急いで森へ向かっていきました。

父親のコートを見つけたパン屋の夫人は、魔法の豆を見つけ持って行くことに。

その頃、牛を売ってくるように言われたジャックは、渋々街に向かっていきます。

シンデレラは、結局仕事を終えても連れて行ってもらえなかったのです。

「舞踏会は3日間ある。絶対に3日の間に舞踏会に出るわ」と言いました。

どうしても舞踏会に行きたいシンデレラは、母親のお墓に行きお願いしようと考えます。

それぞれが目的地へと向かっていきました。

届いた願い

シンデレラは、母親の為に木を植えていて、彼女が泣くので木はとても大きく育ったのです。

お願いを口にすると、母親の姿が現れ、「心からの願い事をしてみて」と言います。

シンデレラがお願いをすると、木の葉っぱが彼女を包みました。

ゴールドのドレスとクツに身を包んだシンデレラは、舞踏会へ向かっていきます。

そのころ赤ずきんは、森の中でオオカミに出会いました。

オオカミは、おばあちゃんの住んでいる家を聞きだします。

不審に思った赤ずきんは、足早にオオカミの元を去って行きました。

オオカミは、彼女を見ておいしそうだと思い後をつけていきます。

森の中で赤ずきんを見つけたパン屋の店主は、赤ずきんからずきんを奪おうとしますが、叫び声をあげられて諦めてしまいました。

どうすればいいか分からなくなった夫婦の前にジャックが牛を連れて現れ、魔法の豆と交換します。

ジャックは、豆を受け取り、「牛を後で取り戻しに来るから、大事にして」と言って家に帰って行きました。

牛を手に入れた店主は、自分も最低な親になるかもしれないと不安になります。

しかし、妻に「じゃあ、私の為にやって」と言われ、再び魔女に言われたモノを探しに行きました。

その頃ある第二王子は、森の中の棟に住んでいるラプンツェルを見かけます。

ラプンツェルの元へ来た魔女は、彼女に長い髪の毛を下ろしてもらい上って行きました。

魔女は、ラプンツェルの事を愛し自分の娘のように育てていたのです。

ラプンツェルは、パン屋の店主の妹でした。

動き出したストーリー

おばあちゃんの家に行った赤ずきんは、おばあちゃんの姿をしていたオオカミに食べられてしまいます。

赤ずきんの叫び声を聞いたパン屋の店主。

駆けつけると、お腹がいっぱいになったオオカミは眠っていて店主はお腹を裂きます。

パン屋の店主に助けられた赤ずきんは、「あなたは命の恩人よ。そんなに欲しいならあげるわ。私はオオカミの毛皮で新しいモノを作ってもらう」と言って赤いずきんをプレゼントしてくれました。

魔女に言われた2つをそろえた店主。

一方で家に帰ったジャックは、母親に怒られてしまいます。

母親は、豆を投げ捨てジャックを部屋に閉じ込めました。

すると投げ捨てられた豆から、大きな芽が出始め……。

舞踏会へ行っていたシンデレラは、義母たちに見つからないように急いで王子の元を去って行きます。

すると森の中でパン屋の夫人に出会い、シンデレラを探している王子から助けられました。

パン屋の夫人に逃がしてもらったシンデレラは、感謝し帰ろうとします。

「私なら王子様から逃げない」と言われ、シンデレラは足を止めました。

シンデレラは、魅力的な王子に心惹かれていましたが、確信が持てず迷っていたのです。

そんな中、夫人はシンデレラが黄金の靴を履いていることに気づき奪おうとしますが、牛が逃げ出し後を追いかけることに。

魔女が現れ、残り2日だと言います。

2日目

翌日眠っていたパン屋の店主の元へ、ジャックが黄金を持って帰ってきました。

ジャックは、魔法の豆のツタを上ると巨人がいてそこには黄金が山ほどあったと言います。

そして、女の巨人とは仲良くなったが、男の巨人に殺されそうになり逃げてきたと嬉しそうに話しました。

ジャックは、牛を買い戻すと言います。

するとお金が足りないと勘違いし、再び豆の木を登りに行ってしまいました。

妻と合流した店主は、牛が逃げたと知りケンカになってしまいます。

しかし魔女が現れ「さっさとしないと、呪いは解けなくなるんだ。急げ」と2人に言いました。

別々に探し始めた2人。

妻は、第二王子が兄の王子にラプンツェルの話しをしているのを聞いて、金髪の髪の毛が手に入ると考えます。

ラプンツェルの棟を見つけた妻は、王子のフリをして「ラプンツェル髪を下ろして」と言いました。

そして妻は、彼女の髪の毛を引っ張り切ってしまいます。

驚くラプンツェルを放って逃げ出す妻は、森でシンデレラを見つけました。

シンデレラの靴を奪おうとしましたが、彼女に逃げられてしまいます。

後を追いかけている王子と再び会った妻は、「彼女は向こうに逃げた」とウソをつきました。

そのころ店主は、牛を見つけ妻と再会します。

3つを揃えた2人は、残りが一つだと喜びました。

一緒に困難に立ち向かう2人は、前よりも絆が深まります。

すると、ジャックがやって来て「約束しただろ。牛を返して」と言いました。

言い争っていると、牛が突然倒れて死んでしまいます。

残り1日

魔女は、ラプンツェルが第二王子と会っていることに気づきました。

王子を茨の魔法で追い出し、ラプンツェルを問い詰めます。

ラプンツェルは、魔女の事を愛していましたが「外へ出たいのよ」と言いました。

その言葉を聞き魔女は、王子の目を茨で傷つけラプンツェルの髪の毛を短く切ってしまいます。

ジャックは、森の中で赤ずきんと出会いました。

彼から巨人たちの話を聞いた赤ずきんは、証拠を持ってきてと言い出します。

ウソつき呼ばわりされたジャックは、再び豆の木へ。

しかし巨人に見つかってしまい、ジャックは豆の木を斧で切り倒すことに。

するとすごい地響きが起こり、後を追いかけた巨人が落下し死んでしまったのです。

その頃シンデレラは、舞踏会から逃げ出していました。

王子は逃がさないために会談に接着剤を塗っていて、くつが張り付いてしまいます。

シンデレラは、このまま城に残るかどうか悩みました。

そして、彼女は自分のくつを片方残し王子が、ありのままの自分を探すように仕向けます。

王子は、シンデレラのクツを手に取りました。

片方のくつで森を逃げるシンデレラを見つけたパン屋の夫人は、「子供を授かるのにくつがいる。私のをあげるから履いて逃げて」と言います。

シンデレラは、片方のくつを渡し去って行きました。

くつを手に入れ夫の元へ向かっていくパン屋の夫人の後ろで、彼女の手から落ちた魔法の豆が根を張り始めてしまいます。

王子は、シンデレラの狙い通り各家を回って彼女を見つけ出そうとしました。

義母は、自分の娘の足を切り落とし無理やり靴を履かせたのです。

しかし、家来にくつから血が垂れているのを見られバレてしまいました。

シンデレラが登場し、王子は彼女を妃として迎えます。

そして、シンデレラに懐いていた鳥たちが姉妹を襲い、彼女たちは失明してしまいました。

一方で別の場所に閉じ込められていたラプンツェルは、第二王子と再会します。

彼女が彼を抱き寄せ、涙を流すと第二王子の目が再び見えるようになりました。

満月の夜

魔女が現れ、牛を生き返らせてくれます。

牛が死んで落ち込んでいたジャックでしたが、魔女が生き返らせたことで喜びました。

3つを牛に食べさせ、ジャックが乳を搾ります。

しかし、何かを間違い魔法は完成しませんでした。

原因は、ラプンツェルの髪の毛だったのです。

魔女が触れたことのないモノしか、魔法の効力が発揮されないのでした。

ジャックが、トウモロコシのひげを使おうと言い出し、魔法は成功します。

魔法は、元の美しい姿に。

呪いが解けた夫婦は、可愛い子供を授かりました。

そして、シンデレラの結婚式が行われ「くつをありがとう」と感謝します。

ラプンツェルの第二王子と結婚し、国中は喜び幸せな雰囲気に包まれていました。

しかし、国中が揺れ国民は混乱します。

復讐

王子たちは、自身の原因を探りに行きました。

家に戻ろうとしたパン屋の夫婦は、森がぐちゃぐちゃになっているのを見て驚きます。

すると、森の中に赤ずきんがいて「村が崩壊し、おばあちゃんもいない」と泣いていたのです。

すると、シンデレラの家族も森へ来ていて「城が破壊されました」と家臣が答えます。

すると巨人が現れて、「夫を殺した男の子を連れてきて」と激怒しました。

魔女もかけつけ巨人と交渉しようとしましたが、巨人は怒ってジャックを連れて来るようにしか要求しなかったのです。

時間を稼ぐためにみんなは、巨人にうそをつきました。

巨人を倒す為に作戦を立てるみんな。

魔女は、ラプンツェルを取り戻そうとしましたが、魔法が使えず引き留める事はできませんでした。

パン屋の夫婦は、ジャックを探す為に夫と別れて森の中を歩いて行きます。

森の中で王子と会った妻は、巨人の事を教えました。

王子は、何度も出会う妻に興味を持ちキスをしようとします。

拒む妻でしたが、王子にキスをされてしまいました。

その頃夫は、シンデレラを見つけます。

シンデレラは、王国の暮らしが自分にふさわしいか迷っていたのです。

夫は、シンデレラをみんなの元へ案内することに。

一方でキスをされた妻は、驚いたせいで道が分からなくなり崖から落ちてしまいます。

心配している夫の元へ魔女がジャックを連れてやって来ました。

ジャックの首に妻のストールが巻かれているのを見た夫は、彼女が死んだと知り絶望します。

みんなが言い争いをしていると、魔女は「これが最終章だ。お前らは置き去り。お母さまどうぞ、私を罰して」と魔法の豆を撒きました。

すると、魔女は地面へと吸い込まれ消えてしまいます。

力を合わせて

夫は、妻を失いみんなの元を去ってしまいます。

すると、父親の亡霊が現れ「同じ過ちをするな。賢く生きるんだ」と彼に言いました。

そして、夫は巨人を池に落とし倒す方法を思いつきます。

シンデレラは、鳥にも協力を求めたのです。

王子は、森の中のシンデレラを見つけて声をかけました。

シンデレラは「女ならだれでもよかったの?」と聞きます。

シンデレラは、鳥から王子がキスをしたのを聞いてしまったのです。

王子は、とても移り気な性格だったのです。

彼女は、王子に別れを告げます。

店主とシンデレラは赤ずきんとジャックに、「みんな一人じゃない。誰でも過ちを犯す。巨人も善人かもしれない。自分で決めるのよ」と教えます。

すると巨人がやって来きました。

作戦通りに巨人を倒します。

夫は、家族を失ったジャックと赤ずきんを引き取り自分の子供として育てることに。

シンデレラも一緒に暮らす事になりました。

スポンサーリンク

映画「イントゥ・ザ・ウッズ」を見た感想と考察

映画「イントゥ・ザ・ウッズ」は、たくさんの童話に登場する主人公たちのストーリーや人物像が違っていました。

シンデレラのストーリーが違う

みなさんが知っているディズニーの「シンデレラ」とは、ストーリーなどが違っていました。

義母が娘たちの足を切り落としたり、鳥が彼女たちを襲うといったシーンがあります。

そのシーンは、原作のグリム童話のストーリーに沿っているのです。

少し残酷なストーリーになっていますが、シンデレラを見て馬鹿にして笑った代償として原作でも描かれてしました。

エンディング

この作品では、他のディズニーの作品と比べると少し違ったエンディングを迎えています。

完全なハッピーエンドではなく、それぞれが大切なものを失い前に進むという力強いエンディングになっていました。

大切な人やモノを失いながらも、前向きに生きて行こうとする姿が力強く描かれています。

豪華なキャスト

映画「イントゥ・ザ・ウッズ」には、メリル・ストリープやジョニー・デップやエミリー・ブラントなど、たくさんの作品で活躍しているキャストが登場していました。

豪華な登場人物たちの共演も素晴らしいですが、彼らがストーリーの中で歌っている曲なども見どころになっています。

基本的に歌でストーリーが進んで行くので、キャストの生の歌声を楽しみたい方には、特におすすめです。

映画「イントゥ・ザ・ウッズ」評価とまとめ

色々なストーリーが絡み合う映画「イントゥ・ザ・ウッズ」。

たくさんの登場人物たちの願いや思いが描かれていて、力強いエンディングシーンが感動的になっています。

今までとは全く違ったおとぎの国のストーリーになっていて、今までのディズニーとは違った雰囲気です。

ストーリーが深くなっているので、ミュージカル映画や前向きになりたい時に楽しんでみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事