「シャーロック・ホームズ/シャドウ・ゲーム」は、2011年に公開された映画の続編になっています。

前作で登場していた、シャーロック・ホームズを狙うモリアーティ教授との直接対決が描かれた作品です。

この作品では、原作の小説の中でも有名なライヘンバッハの滝がモチーフになっていて、シャーロック・ホームズとモリアーティの騙し合いが見どころになっています。

ヨーロッパでは、不自然な事故が多発し、テロリストか愛国主義者の仕業だと世間をにぎわせていました。

事件の解決を目指すシャーロック・ホームズは、新婚のワトソンを巻き込むまいと画策しましたが……。

この作品では、主人公のホームズとワトソンが裏で社会を牛耳っているモリアーティに挑むストーリーになっています。

原作小説のシャーロック・ホームズシリーズを知っている方はもちろん、前作の映画を知らない方でも十分に楽しめる作品です。

スポンサーリンク

映画「シャーロック・ホームズ2シャドウ・ゲーム」の作品情報

【公開日】

2012年3月10日(日本)

【上映時間】

128分

【監督】

ガイ・リッチー

【脚本】

ミシェル・マローニー
キーラン・マローニー

【出演者】

ロバート・ダウニー・Jr
ジュード・ロウ
レイチェル・マクアダムス
ノオミ・ラパス
ジャレッド・ハリス
エディ・マーサン

「シャーロック・ホームズ/シャドウ・ゲーム」のネタバレあらすじやラストの結末

ヨーロッパでは、連続爆破事件が巻き起こりフランスとドイツの間では、探り合いが。

愛国主義者やアナリストの仕業だと世間は考えていましたが、シャーロックホームズの意見はどちらでもありませんでした。

小包を手にしているアイリーン。

その後ろを変装したホームズがつけていきました。

アイリーンの後ろを男がつけていると助言するホームズでしたが、男たちは彼女の護衛だったのです。

彼女は「今夜デートだから、彼の顔には傷をつけないで」と言って、ホームズを置き去りに。

ホームズは、護衛の男4人を倒しアイリーンの後を追いかけて行きます。

アイリーンは、モリアーティから頼まれた荷物を男性に渡し手紙を彼女に渡しました。

駆け付けたホームズは、男が渡された小包が爆弾だと気づいていてその場にいた人々を逃がします。

そして、アイリーンが受け取った手紙を盗み出しました。

ディナーで再び会う約束をしたアイリーンは逃げていき、ホームズは爆弾の処理をします。

しかし、彼が目を離した隙に小包を受け取った男性は何者かに殺されていました。

ディナーの約束

ホームズと待ち合わせをしたレストランに向かったアイリーン。

すると後ろの席から「手紙は?」と尋ねられました。

モリアーティ、彼女の行動を全て把握していたのです。

身の危険を感じ、人の多い場所を選んだアイリーンでしたが、客もウェイターも全員モリアーティの合図で外へ出ました。

モリアーティはアイリーンに顔を見せ「もう君の力は必要ない」と言い放ちます。

席を立ったアイリーンでしたが、彼女は倒れてしまいました。

その後レストランに来たホームズは、時間になっても彼女が現れず、すっぽかされたと思い一人で食事をはじめます。

翌日ホームズの元へ訪ねてきたワトソン。

彼は、ジャングルのようになっている部屋を見て驚きましたが「遊んでいる暇はない」と言います。

ホームズは、自分がどこにいるか当てろと言いましたが、ワトソンは無視しました。

彼は、家具などに身を隠せるように変装していたのです。

ホームズに着替えろと急かしたワトソンは、別の部屋でモリアーティの事件の捜査ファイルを目撃しました。

ワトソンは、モリアーティの事件に取りつかれているホームズに「異常だ」と言います。

結婚式を明日に控え、先に乾杯した2人。

ホームズは、毒などにも効果のある特効薬をワトソンにプレゼントします。

結婚前夜

ワトソンは、自分の独身最後のパーティーをするつもりでいましたが、現れたのはホームズの兄マイクロフト・ホームズだけだったのです。

マイクロソフトは、ヨーロッパの問題を解決する為にライヘンバッハへ行く羽目になったと愚痴をこぼします。

彼は、野心などもありませんでしたが、イギリス政府にとってはとても重要な存在だったのです。

自分の友人が来なかったことで不機嫌になったワトソンは、賭けをしに行ってしまいました。

ホームズは、上の階に行き占い師のマダム・シムザにアイリーンから奪った手紙を見せます。

その手紙は、シムザの兄からのモノで彼女は「目的は何?」と聞きました。

話しをする前にホームズは、彼女の命を狙っているコサックを退治することに。

コサックと戦ってシムザを逃がすホームズでしたが、酔っぱらってケンカをしていたワトソンに「お前はどこにいた」怒られてしまいます。

ホームズは、酔っぱらったワトソンを結婚式場へ連れて行きました。

顔にあざをつくり結婚式に参加したワトソンでしたが、メアリーとの結婚式を無事に終えます。

ホームズは、2人を見守り式の最中に出て行きました。

すると、外でホームズを待っていた男が。

モリアーティの使いで来た男は、彼が会いたがっていると教えます。

ホームズは「楽しみだな」と言い、モリアーティの元へ向かっていきました。

宣戦布告

モリアーティの大学へ行ったホームズは、彼を見つけ「漁夫の歌が好きなのか?」と尋ねます。

次の講義があるので時間が無いというモリアーティにホームズは、「この本にサインを」と彼の本を出しました。

モリアーティは、ワトソンが結婚したことを知っていて「相棒は解消した」とホームズは自分に無関係なことをアピールします。

しかし、モリアーティはワトソンがホームズに無関係だとは思っておらず戦いに巻き込む気だったのです。

モリアーティは「やっと君に正式に会えてうれしいよ」とホームズに微笑みます。

そして、アイリーンのハンカチを取り出し彼女が死んだことを教えました。

ホームズは「悪いが、負けを覚悟しろ。あなたを破滅させることができれば命など惜しくない」と言って去っていきます。

結婚式を終えて新婚旅行へ出かけるワトソンとメアリー。

列車の一等車に乗り込み上機嫌の2人でしたが、乗組員が襲いかかります。

すると女装したホームズが現れ、動揺するメアリーを橋から突き落としました。

メアリーを突き落としたホームズに激怒するワトソンでしたが、メアリーが落ちた川にはマイクロソフトが待っていたのです。

ホームズは、事情を説明しワトソンと協力して難を逃れました。

彼は、敵を画策する為にいくつもトラップを用意していたのです。

敵を倒したホームズは、「君を狙っているんだワトソン」と説明します。

しかしワトソンは、新婚旅行が台無しになり不機嫌に。

手がかり

ホームズは、ワトソンと一緒にマダム・シムザの元へと向かっていきます。

船に乗ったホームズは、アイリーンのハンカチを握りしめ海に流しました。

シムザのいる集落へ向かった2人でしたが、彼女の仲間にからかわれワトソンがキレてしまいます。

すると彼女がやってきて、家に2人を招き入れました。

ホームズは、「君が狙われている」と教えます。

兄は、モリアーティに関りがありシムザに何か情報を流したと思われていたのです。

今までにシムザが受け取った紙を手にした2人は、アナキストのアジトの場所を聞き出しました。

シムザは、かつてそこの一員で過激な思考についていけず抜けたのです。

翌日メアリーは、マイクロソフトの家でワトソンからの手紙を受け取ります。

「君が大嫌いだメアリー」と書いてあるのを見て驚きましたが、マイクロフトが暗号で反対の意味だと教えました。

そのころシムザとホームズたちは、アナキストのアジトへ到着し兄のレネイの場所を聞き出そうとします。

モリアーティは、その組織を操り爆弾を作らせ水面下で行動させていたのです。

組織のリーダーは、家族の安全と引き換えにホームズたちの目の前で命を絶ちます。

モリアーティは、ホームズたちがアジトを突き止めるのを予測していたのです。

爆弾の在処を突き止めたホームズでしたが、阻止することはできませんでした。

そして、爆破現場に狙撃の跡があったのを発見し、不名誉除隊になった人物の仕業だと突き止めます。

モリアーティは、爆破テロを装い本当のターゲットが誰かわからないようにしていたのです。

ホームズは、より慎重にモリアーティを探る為に変装し彼が毎日ハトにエサをやるのが日課だと突き止めます。

追いかける探偵

モリアーティが国境を超えることを突き止めたホームズは、ジプシーであるマダム・シムザの仲間たちと馬で彼を追いかけることに。

ホームズは、馬が苦手でポニーでみんなの後をついて行きます。

モリアーティが殺した人物の倉庫へ向かったホームズは、ワトソンを電報局へ向かわせマイクロフトへの伝言を頼みました。

倉庫に潜入したホームズは、巨大な兵器が山積みになっているのを目撃します。

すると元軍人と双子が現れ、手術室へと運ばれてしまいました。

戻ったワトソンは、手紙を見つけ倉庫の中へホームズを探しに行きます。

ホームズは、モリアーティの元へ案内されました。

彼は、世界大戦を引き起こそうとしていたのです。

モリアーティは、シューベルトの戯曲が好きでレコードをかけはじめます。

ホームズは、肩にいかりをかけられ宙づりにされてしまいました。

モリアーティは歌いだし、ホームズを引き下ろして「電報を誰に送った」と拷問をはじめます。

ホームズは、マイクロソフトに電報を送ったと報告しました。

そのころワトソンは、ホームズの指示で大砲を使い建物を破壊します。

ホームズは、ワトソン二よって助けられ「来ると思っていた」と言いました。

2人は、倉庫の武器を持って脱出し、待っていたシムザと合流します。

モリアーティの追手からなんとか逃げ出し、列車に飛び乗りましたが、シムザの仲間は何人もやられてしまいました。

ケガをしていたホームズは、列車の中で呼吸が止まってしまいます。

ワトソンは「簡単に死ねると思うな」と彼に延命処置しますが、ホームズは動きませんでした。

悲しむワトソンでしたが、ホームズの渡した結婚祝いを思い出し特効薬を打ちます。

すると、ホームズは叫びながら目覚め「ひどい夢だった」と声を上げました。

ホームズは「新婚旅行は悪かった」とワトソンに謝りましたが、スイスに寄ると言い出します。

作戦の日

マイクロフトの元へ行ったシムザとホームズたちは、和平会議を何故中止にしないのか尋ねました。

マイクロフトは、和平会議を中止にすれば戦争が始まってしまうと説明します。

話が退屈になったホームズは、マイクロフトが特注した呼吸器で遊びはじめました。

マイクロフトは、みんなが和平会議に参加できるように手配します。

ホームズは、シムザの兄レネイを使ってモリアーティが暗殺を目論んでいることに気づいていたのです。

和平会議がはじまり、モリアーティも会場へ駆け付けます。

ホームズたちは、シムザの兄レネイを探すことに。

みんなで集まる公式写真が最大のチャンスだと思ったホームズは、ワトソンに会場にいる怪しい人物を教えます。

モリアーティは、医者を使ってレネイを整形手術し大使に仕立てていたのです。

シムザとレネイを探すワトソン。

そのころホームズは、モリアーティをおびき出しチェスをすることに。

最後の決戦

ワトソンは、シムザと一緒にレネイを探していましたが、判断がつかずある行動に。

自然な行動の時にボロがでるとホームズに助言されていたワトソンは、わざとウェイターの持っていた食器を落とさせます。

すると1人の人物だけ反応できていなかったことに気づき、シムザがレネイの元へ。

レネイは、シムザに「許してくれ」と言いながら引き金を弾こうとしましたが、ワトソンによって捕まり外へ。

しかし、モリアーティは証拠を残さない為にレネイを手下に暗殺させます。

ワトソンは、それに気づき追いかけましたが、既にレネイは猛毒を撃たれてしまっていたのです。

チェスをするモリアーティは、「証拠を失ったな」とホームズに言います。

そしてモリアーティは、人々は心の中で争いを求めているので戦争を防ぐことはできないと言いました。

彼は、武器や包帯の供給を牛耳っておきたいだけだとホームズに言います。

ホームズは、「あなたの財産が減っているようだが」と口にしました。

モリアーティは、赤い手帳を持っている事を知っていたのです。

ホームズは、わざと彼に捕まりケガをしながら手帳をすり替えていました。

彼は手帳をロンドンへ送り、メアリーやレストレード警部に帳簿を任せていたのです。

資金を全て没収し、ホームズはモリアーティのお金を募金させようとしていました。

お互いにどう戦うかシャドウゲームをする2人。

ホームズは肩の傷のせいで、モリアーティに勝つ結末が描けずにいました。

そして、隙をついて彼を抱き上げ一緒にライヘンバッハの滝へと落ちて行きます。

駆け付けたワトソンは、ホームズが落ちて行くのを目撃し呆然としました。

作家

2人の遺体の捜索作業が行われましたが、見つかりませんでした。

ライヘンバッハの滝の滝つぼに眠るのは、「最も最悪な犯罪王と最も優秀な法の番人で世界一の名探偵」だったのです。

ワトソンは、ホームズとの冒険の記録をタイプし書き留めていました。

やっと新婚旅行へ向かおうとするメアリーとワトソン。

荷造りをしていると、ワトソンはメアリーに小包が来たと渡されます。

その中には、マイクロフトが持っていたのと同じ呼吸器が。

ホームズの仕業だと気づいたワトソンは、メアリーに「郵便配達員は何か変わっていなかったか?」と尋ねながら部屋の外へ。

すると、ソファーが動き出しホームズがワトソンの書いていた原稿の「THE END」の部分に?を加えたのです。

スポンサーリンク

映画「シャーロック・ホームズ/シャドウ・ゲーム」の感想と考察

映画「シャーロック・ホームズ/シャドウ・ゲーム」は、ホームズとワトソンのコンビ復活と、兄のマイクロフトとの関係などが描かれていました。

アイリーンの死

この作品でアイリーンは、モリアーティの手によって殺されていました。

珍しい種類の結核だと言われていましたが、ウェイターが持ってきた紅茶に何か毒物が入っていた可能性が高いです。

服装がカッコいい

映画「シャーロックホームズ/シャドウ・ゲ-ム」では、前作に引き続きシャーロックホームズとワトソンのスーツ姿などがかっこよくなっていました。

クラシックな衣装が多くなっているので、スーツや髪形などがとてもカッコいいです。

私は、ホームズの女装などもとても気に入っています。

ワトソンとホームズの掛け合いが最高

この作品では、ホームズとワトソンの言い争いや皮肉を言っているシーンも見どころになっています。

ストーリーの中では、何度も言い合いなどをしていてケンカもする2人ですが、ワトソンは結局ホームズを放ってはおけず、手を貸してしまいますね。

皮肉を言いながらも彼を助ける姿は、ファンにとっては見逃せないシーンになっています!

映画「シャーロック・ホームズ」の評価とまとめ

次回作にも期待

シャーロックホームズは、第3作目の製作が決定しているので、ファンには見逃せない作品となっています。

次回作では、どのようにホームズが助かったかなども描かれるのでしょうか。

どのような展開が待っているのか楽しみですね!

まとめ

主人公の私立探偵シャーロック・ホームズが、天才数学教授モリアーティに挑む映画「シャーロック・ホームズ」。

原作でも有名なライヘンバッハの滝のストーリーが原作になっているので、小説が好きな方にもおすすめの作品になっています。

見事な推理のシーンだけでなく、ホームズとワトソンのケンカや皮肉も見どころになっているので、気分が落ち込んでいる時や、いい意味で期待を裏切られたい時などに楽しんでみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事